【奈良マラソン2019 エントリー開始はいつから?参加費用や倍率もチェック】

マラソン大会




 

奈良マラソン2019に参加したいと思っているけど、エントリー期間や参加費用、倍率などがどれくらいなのかわからない。さらに、奈良県民にお得な参加枠あれば、知りたい。 と考えていませんか?

本記事では下記の内容を解説します。

 

■ もくじ

1.   奈良マラソン2019とは

2.   エントリー期間と参加方法は?
 ・一般枠
 ・奈良県民枠

3.   参加費用と抽選倍率はどれくらい?

 

■ 1.  奈良マラソン2019とは

 

奈良

 

奈良マラソンとは、奈良県奈良市、天理市で行われる大規模な市民参加型のマラソン大会です。
2010年から始まり、今年2019年で10回目になります。

参加定員は1万人8,000人、距離はフルマラソン(42.195km)のほか、10km、3kmのジョギングがあります。また、制限時間があり、6時間となっています。

そして、コースはならでんフィールド(奈良市鴻ノ池陸上競技場)スタート&フィニッシュ~天理市内折り返しコース(日本陸上競技連盟公認/AIMS公認/マラソングランドチャンピオンシップワイルドカード対象競技会)となっています。

今年の奈良マラソン2019の開催日は、2019年12月7日(土)に3kmジョギング、12月8日(日)にフルマラソン、10kmと決定しました。

ここではフルマラソンについてメインに紹介していきます。

 

■ 2.  エントリー期間と参加方法は?

 

鹿

 

奈良マラソンに参加するには、事前にエントリーする必要があります。

2018年の応募は6月6日から(インターネット申し込み)受付開始、6月13日から(専用振込用紙による申し込み)受付開始一般枠となっていましたので、2019年もそのあたりになるかと予想されます。

2018年のエントリー方法は次に紹介する2つから可能です。

 

一般枠

定員:1,000人

 

インターネット申し込み(先着)

定員:9,000人(先着)

インターネットサイト「RUNNET」(http://runnet.jp/)より、お申し込みができます。
※あらかじめ会員登録(登録料無料)が必要です。

定員に達すると締め切りとなります。ただ落選しても次に紹介する、専用振込用紙による申し込みで、走ることができるかもしれません。

 

専用振込用紙による申し込み

定員:100人(抽選)

こちらは、インターネット申し込みから1週間ほど遅いエントリーになります。ですから、主にインターネット申し込みで間に合わなかった方向けに作られた枠ではないでしょうか。また、専用振込申し込みは抽選となりますので注意してください。

 

奈良県民枠

定員:2,000人(先着)

奈良県にお住いの方が対象になります。地元なので少し優遇されていますが、枠はたったの2,000人です。こちらも先着順ですので、即売が予想されます。また、奈良県民枠はインターネットからのみのエントリーです。残念ながら、間に合わなかった場合は、一般枠に専用振込用紙から申し込みましょう。

 

■3.  参加費用と抽選倍率はどれくらい?

 

ジョギング

 

奈良マラソンに参加するには事前エントリーが必要です。定員はすべて入れて1万8,000人です。参加費は、フルマラソン8,200となっています。その他の10kmは2,600円〜4,100円3kmジョギングは1,500円です。

「奈良マラソン」はインターネット申し込みで先着順です。
だいたい10分〜30分で完売してしまうそうです。前もってインターネット環境を整えるなど、準備しておきましょう。


次に、専用申込書での抽選倍率は次の通りです。

2015年:3.4倍
2016年:3.1倍
2017年:2.7倍
2018年;2.63倍

インターネットでのエントリーが出来なかった方、また諦めるのは早いですよ。
専用申込書での申し込み倍率も高いのですが、3倍を切っているので挑戦してみる価値はあります。

抽選結果は毎年8月中旬頃、当選者、落選者どちらにも通知が送付されます。

 

まとめ

 

以上、奈良マラソン2019について紹介しました。いかがだったでしょうか?
今回紹介したのは、フルマラソンについてですが、その他の10km、3kmジョギングでの参加を考えている方は奈良マラソン公式ホームページを確認してください。

急勾配が激しくかなりきついそうですが、その分大きな達成感が味わえるでしょう。
なんと、奈良マラソンの参加者の完走率は驚異の9割を超えているそうです。

アップダウンが激しいようで、過酷なレースとしても有名だそうです。フルマラソンを走ることができる方は腕試しにいかがでしょう。また、10kmや3kmのジョギングがあるので、初心者の方でも挑戦しやすくなっています。近くにお住いの方は挑戦してみる価値ありですよ。

ここまで、主に2018年にデータを元に紹介してきましたが、例年通り、2019年も大方このような形だと予想されます。もっと詳細な情報は、奈良マラソン公式ホームページが更新されるはずです。参加を考えている方は、忘れずチェックしてみてください。