誰でもできる速読方法【わかりやすく解説します】

speed reading





速読の方法を知りたい方へ。

現在速読に興味がある、もしくは以前取り組んだけど、うまくいかなかった。
でも、時短して、より多く知識をインプットしたい。
さらに便利なツールとかあれば、ついでに知りたい。と考えていませんか?

本記事では下記の内容を解説します。


■ もくじ

1.   おすすめの速読方法

2.    速読が学べるツール


この記事を書いている僕は年間500〜600冊読破
なので記事の信頼性担保に繋がると思います。

 

■ 1.  おすすめの速読方法

□1−1.  ストック量を増やす

読書量



知識のストックを増やしましょう。

なぜなら、前もってある程度の知識がないと速読をすることが出来ないからです。

読者側がもともともっている知識の量。
これが速読を可能にする最大の条件です。

つまり、速読を気にするよりもまずは本をたくさん読めということですね。
いきなり速読なんかできません。そんな裏技みたいものがあるほど、世の中甘くないです。

速読の前にまずは前提として本を読む習慣を作る
そして、たくさん本を読むことで、知識のストックを蓄えよう。ということです。

 

□1−2.  目次をみる

see



みなさん、目次を読んでいますか?
いつも読まずに飛ばしてるなんていう方もいるのではないでしょうか。私も昔はそうでした。
目次とはじめに、さらにはあとがきなんかもチェックするようにしましょう。

目次をみて本文の内容をある程度推定しましょう。
ここでのポイントは目次をクイズだと思って想像することです。

そして本文を速読してその内容と自身の推定を答え合わせをするのです。
想像通りなら流し読みや飛ばしても大丈夫です。
本の内容を全部読む必要はありません。
自分の足りない部分、必要な部分だけをピックアップして読む。
これで十分です。

本は宝探しだと思ったらいいでしょう。そうすることで、本を早く読めるようになります。

もうひとつおすすめの方法を紹介します。
それは、「本のタイトルを付け直す」ことです。

もともとは売るためにタイトルがつけられているので、記憶をつけるためにタイトルを自分なりにつけましょう。
セールスライティングの技術が身につくかもしれませんよ。記憶にも残りやすいし、いいアウトプットになるでしょう。

 

□1−3.  次の行を意識する

いたずら



おすすめの速読法は今読んでいる行のその次の行を意識することです。
もう少し詳しく解説します。

読んでいるのはあくまでも1行です。
ただし、隣の行の文字も情報として意識的に見るようにするだけです。
このとき、決して隣の行を読み始めてはいけません。
それをすると、本来の行が読めなくなってしまうからです。

読まずに意識的に見ておくだけでも、ちゃんと情報処理はできています。
そのためには、読んでいる行の1行先の行に視点をおきながら読むようにします。
最初は慣れないかもしれませんが、できるようになると、速く読めるようになります。

これは簡単に見えますが、慣れるまでは難しいと思います。マスターすれば、驚くほどに読むスピードが格段と速くなります。

 

■ 2.  速読が学べるツール

□2−1.  速読芸人

コメディ



なんと速読芸人という人がいるんです。あまり知られていないと思うので紹介します。
しかも本人曰く日本唯一らしいです。

その名も「ルサンチマン浅川」さんと言うそうです。
詳しく知りたい方は検索してみてください。

こちらで「ルサンチマン浅川」さんの速読術を観ることができます。
https://youtu.be/OUrHGgZgwYI

なかなか参考になる動画ですので、リンクを貼っておきます。

速読ができるようになれば、無駄な本を、読まなくていい本を弾くことができる。これはぜひ身に付けたいスキルですよね。

 

□2−2. 速読が学べる動画

動画



朝の30分で速読をマスターする朝イチ読書術 の前半無料→
                          メンタリスト DaiGo

初公開!速読多読術~1日20冊の本を読むための読書法 前半無料→
                          メンタリスト DaiGo

一度読んだら忘れない3つの読書術とは?
                          メンタリスト DaiGo


この3本のYoutube動画は前半のみになっています。
後半も見たい方は、niconico動画で有料ですが観ることができます。

メンタリスト DaiGoさんの動画解説はとてもわかりやすいです。私もすっかり彼のファンで、チャンネル登録しています。ほぼ毎日、有益な情報を教えてくれるので、気になる方は要チェックですよ。

 

□2−3.  おすすめの速読本




『年収が10倍になる速読トレーニング』 苫米地英人

このブログの内容にもかなり参考にさせてもらいました。
他にもたくさんの著書があるので、探してみてください。


まとめ

以上、誰にでもできる速読方法について、わかりやすく解説しました。いかがだったでしょうか?
いきなり、速読を身に着ける事は不可能に近いほど、難しいです。ですから、まずは本をたくさん読む習慣をつけましょう。その後、今回取り上げた速読方法を試してみてください。


以上です。
ありがとうございました。