日記を続ける方法【『あなたを天才にするスマートノート』を例に解説します】

日記





日記を続ける方法を知りたい方へ。
日記を書こうとしたことはあるけれど、3日坊主で続かない。
さらに、新しい習慣を身につける秘訣なんかあれば知りたい。 

と考えていませんか?本記事では下記の内容を解説します。


■ もくじ

1.  日記を続ける方法

2. 3日坊主にならない習慣化の秘訣


この記事を書いている僕は日記を書き続けて2年目になります。
ですから、記事の信頼性担保に繋がると思います。

■ 1.  日記を続ける方法

□1−1. 日記を書くメリット

happy

 

日記を書くメリットは、自分で思っているよりもとても多いです。
ここでは3つ厳選して紹介することにします。


・クリエイティビティを保つ

創造性、文章力、表現力、語彙力など、クリエイティビティを保ちながら、脳を活性化することが可能だと言われています。日記を書くことで、何か芸術的センスが磨かれるかもしれません。ビジネスの場面では、あなたの企画力が評価され、プロジェクトを任せられるようになるかもしれません。


・ストレス解消

集中力を高められる、頭の中を整理できる、嬉しい感情も悲しい感情も文章に書き記すことでスッキリします。誰かに伝えることで気持ちが落ち着きスッキリするかと思いますが、それと同じような効果が日記にもあります。文字に起こして整理することで、記録だけでなく、反省にもなるはずです。そしてそれが明日への改善点になります。


・自尊心を高める

アイオワ大学の研究では、参加者がストレスを感じた出来事を日記に記すことで、気持ちの折り合いをつけられることがわかりました。
ただし、感情だけを記すのではなく、そのときの考えと気持ちに注目することがコツなのだそうです。
つまり、自分のストーリーを書き出すことで、気持ちだけを書くよりも高い効果が得られるというのです。このことは、自分のストーリーを伝えることが、いかに健康に好影響を及ぼすかを示す良い例と言えるでしょう。


このように日記を書くメリットは、自分で思っているよりもとても多いです。
日記のアプリなどもありますが、実際に自分の字で書くことで心の中のモヤモヤを出しやすくなるのです。
アプリで書く方が管理を楽だと思うかもしれません。でも時にはアナログ的な行動をしてみるのも、新鮮で楽しいものになるでしょう。

 

□1−2. おすすめの方法を解説

genius

 

アプリなどのデジタルを使うか、紙にペンで書くアナログがいいのか?基本的にはどちらでも良いです。
記録をわかりやすく残しておきたいのなら、デジタルが便利です。
発想力をつけたいならアナログの方が秀でています。

といった感じで自分の用途に合わせてみましょう。特にこだわりがないという人はこれから伝える方法を参考にしてみてはいかがでしょうか?

私がおすすめするのは、紙にペンで書くアナログ方法です。
その方法は、岡田斗司夫氏の『あなたを天才にするスマートノート』の内容を参考にしたものです。
必要なのは紙のノート(大学ノートでも手帳でもなんでも可)です。
1日見開き2ページを使う。右ページから左ページヘ書きます。

本書の第1・2フェーズの内容は非常に簡単で今すぐにでも始められるのでよかったらやってみてください。
第1フェーズでは5行日記をつけよう。
まずは毎日日記を書く習慣をつけることが目標です。それができれば次に進みます。

第2フェーズではその5行日記に1〜5の5段階で評価をつけます。
あとルールとして反省や後悔はしなくていい。書いたら忘れてOK。これもできれば本書を手に取り最後まで進めましょう。

市販でも、3年日記や5年日記が販売されています。それを使用してもいいですよ。とにかく日記を書く習慣をつけましょう。

 

□1−3.よくある悩みに答える

answer

 


日記を書きたいと思うが、もしくは昔書いていたが続かなかった。
そんな人は上記の方法を一度試してみてはいかがでしょうか?

また、代わり映えのしない日々を送っているので書くネタがないと言う人も中にはいるでしょう。
でも本当にそうですかね?
今日食べたご飯だっていいし、天気だってなんでもいいんです。
毎日新しい発見なんて中々ないですよ。

ただ日記を書くクセがつけば新しいことや面白いことをキャチアップするようになっていきます。
無意識的に自然と新しいことを始めていたりします。どんどんチャレンジしていきましょう。

 

■ 2. 3日坊主にならない習慣化の秘訣

□2−1. 科学が証明しています(if-then プランニング・WOOPの法則)

 

if-then プランニングとは、Heidi Grant教授が、著者『Nine Things Successful People Do Differently』で提唱している、目標達成のための手法です。
Angela Duckworth教授とNew York UniversityのPeter Gollwitzer教授と共に行った研究で、Heidi Grant教授は以下のように語っています。


“すぐに教えることができて、圧倒な効果をもたらす簡単なテクニック”


この研究では、if-then プランニングを試すだけで、すぐに高校生の夏季休暇中の勉強量が2倍になったのだとか。
やり方はいたって簡単。「XしたらYする」と決めておくだけ。「【if】Xしたら【then】Yする」という形で計画するので、if-then プランニングと呼ばれています。

このようにとってもシンプルな手法ですが、その効果は抜群! 実際に様々な領域で何百にもわたる調査がなされ、その効果が実証されています。
ある調査結果によると、if-then プランニングはなんと、特に達成が難しい目標において、成功の可能性を3倍も高めてくれると結論付けられています。


WOOPは、ガブリエル・エッティンゲン博士という方が考案した4つのステップの頭文字から取ったものです。

1.願望(Wish)
2.成果(Outcome)
3.障害(Obstacle)
4.計画(Plan)


目標を達成した「達成後」をイメージするだけでは十分ではありません。
自己啓発本などによくある全てを前向きに捉えようとするポジティブシンキングの考え方は意味を成さないという見解に、その代替案として考案された考え方です。

ポジティブだけどなかなか成果が出ない人、行動するもののちょっとした事でモチベーションをなくしてしまう人、目標はあるが、実現できずに年齢を重ねてしまった人。
上記に当てはまる人は、一度試してみてはいかがでしょうか?

 

□2−2. いさぎよく諦めよう

give up

 


ただ、無理に続けるならくらいなら潔く辞めてしまおう。
嫌なことはやっぱり続きません。また、ストレスになります。諦める勇気も大切です。
中々、諦められないという方は、為末大さんの『諦める力~勝てないのは努力が足りないからじゃない』という本をおすすめします。

つまり、無理する必要のない好きなこと・楽しいことを習慣化しよう。
そんなのないよっていう人は嫌いじゃないけど、今やっていることありますよね。
それをとりあえず続けてみましょう。

そこから好きなになるか嫌いになるかですね。嫌いになればやめればいいし、好きならとことんやりましょう。
さぁあなたは、なにを始めるか決まりましたか?

 

□2−3. 自分をアップデートしよう

 


自分のスキルをつけてどんどんアップデートしていきましょう。
「生涯学習」という言葉もありますが、あなたは何か学んでいますか?
私は今まであまり勉強してこなかった人間です。子供の頃は勉強が苦手で頭もよくなかったです。

しかし、社会人の勉強時間は、平均6分らしいです。びっくりですよね。学歴がないとか、頭が悪いとか、そんなことを気にする事はやめて、新しいことを吸収しましょう。でないと、この便利な世の中に乗り遅れてしましますよ。

人間は、勉強しないと退化していく一方です。ゲームのようにスキルをつけて、レベル UPしていきましょう。
今はテクノロジーの進化が著しいですよね。どんどん新しい知識をインプットして新世界を楽しみましょう。



おすすめ本


・『あなたを天才にするスマートノート・電子版プラス』 岡田斗司FREEex
・ 完訳『7つの習慣 人格主義の回復』 スティーブン・R・コヴィー



以上です。
ありがとうございました。